>
  1. 近藤 潤子

近藤 潤子

こんどう じゅんこ
女性
保育士・幼稚園教諭
メッセージ
ビデオ
対面(-
9/21 10:00〜 相談可能
紹介文
心理カウンセラーとして、子育てや不登校、親子関係、人間関係など、様々な相談を受けて来られたカウンセラーさんです。私設カウンセリングルームを開業し、心理カウンセリングの他に心理学講座の講師を務めるなど、地域に根ざした活動をされています。HSPやHSC、大人の発達障害についての相談も可能です。
カウンセラーからのメッセージ
皆さま、はじめまして。近藤潤子です。
日本ではまだまだ敷居が高いと感じている方が少なくない「心理カウンセリング」ですが、心理ケアの先進国アメリカでは、生涯を通じて心のケアを担うカウンセラーは大変身近な存在です。
傷つき悩んだ時や自身のメンタルヘルスを維持するため、美容室に通うのと同様にカウンセラーのもとへ通っています。
日本でも「心理カウンセリング」はずいぶん知られるようになりました。
けれども、今もなお
「悩みを相談するなんて・・周囲にどう思われるんだろう」
「そもそも相談の仕方がわからない」
そんな思いを持たれる方も少なくないのではないでしょうか。

「スクールカウンセラーに相談なんて行ったら、人生終わりだ」
「不登校になった我が子を恥ずかしいと思ってしまう」
「そもそも誰かに自分の気持ちを話したり、相談をしたことがない」
「うつ病になったことを知られたくない」
「自分が嫌いでたまらないけれど、どう生きていったらいいんだろう」
「いつも人間関係で苦しい思いをするのは私のせい?」
「夫の行動にいつもイライラ。なんとかしたいのに・・」

そんな皆さんの声を丁寧に聴きながら、苦しさをともに味わい、ともに考えていきたい。
もやもやしたら、いつでもそばにいて、
気軽にどんなことでも話せる
・・そんなカウンセラーでありたい。そう願いながら臨床を続けています。

保育所・幼稚園・障害児療育機関での勤務、
児童相談所心理カウンセラー、市役所障害福祉課福祉サービス利用時の障害程度区分認定調査員、東日本大震災を経験後、地域で気軽に利用できる私設心理カウンセリングルームを独立開業。
子育て支援センターでの子育てカウンセリング、心理学講座やカルチャーセンターでの心理学講座など、地域に根差した活動を継続中です。
子育て、療育、相談、心理カウンセリングでの経験は、30年を経ようとしています。
コロナ禍に伴い、オンラインでの出会いも多くなってきました。

HSP/HSC。
パートナーやご自身の発達障害で、コミュニケーションに苦しまれている方のご相談も多く経験しています。

どうそ、お気軽にお申し込みください。

良きご縁となりますように、
生涯を通じてのかけがえのない出逢いとなりますように、
お待ちしております。

※メッセージカウンセリングについて
メッセージカウンセリングは先着順に対応させていただいております。上限に達した場合、受付を一時的に停止させていただく場合がございますので、ご了承ください。お急ぎの場合は、ビデオカウンセリングもご検討いただけますと幸いです。
もっと見る
資格・経歴
保育所・幼稚園・障害児療育機関での勤務、児童相談所心理カウンセラー、市役所障害福祉課福祉サービス利用時の障害程度区分認定調査員、東日本大震災を経験後、地域で気軽に利用できる私設心理カウンセリングルームを独立開業。
子育て支援センターでの子育てカウンセリング、心理学講座やカルチャーセンターでの心理学講座など、地域に根差した活動を継続中です。
子育て、療育、相談、心理カウンセリングでの経験は、30年を経ようとしています。
コロナ禍に伴い、オンラインでの出会いも多くなってきました。
このカウンセラーに相談する
メッセージ相談を申し込む
3日間 3,600円(税込 3,960円)〜
メッセージを受け取ってから24時間以内に返信を行います。
※ カウンセラー定休日(土・日・祝)を除きます。
ビデオ相談を申し込む
ビデオ相談
4,800円(税込 5,280円)/ 50分
対面相談の場所:
日にちを選択してください
20219
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
日付が選択されていません。
相談した方の感想
メッセージカウンセリング
想いを受け止めて頂き、アドバイス頂けたことに大変感謝しています。今回のカウンセリングを通じ、何かが変わりました。受容して下さる方の存在の大きさを感じました。
メッセージカウンセリング
私が長くまとまりのない文章を送信してるのにもかかわらず寄り添っていただき、とてもありがたかったです。今の自分の状態を分かりやすい例えで教えて下さり「私ってこうなんだ」と理解できました。
返信を読み返すと緊張状態な心が落ち着いてきます。また相談させてもらいたいと思いました。ありがとうございました。