>
  1. 菅原 徹也

菅原 徹也

すがわら てつや
男性
公認心理師・保育士
メッセージ
ビデオ/電話
対面(-
本日20:00〜 相談可能
紹介文
福祉サービス事業所で、精神障害、発達障害、愛着障害など、様々な生きづらさを抱える人とその家族の支援を行なってこられたカウンセラーさんです。小・中学校のスクールカウンセラーとして、不登校や子育て、人間関係の悩みなどの相談にも対応されています。
カウンセラーからのメッセージ
はじめまして、公認心理師・保育士の菅原徹也です。
これまで障害児・障害者の福祉サービスでの支援活動を通して、知的障害や身体障害、精神障害、発達障害、愛着障害等、多くの生きづらさを抱える方々とその家族の支援をしてまいりました。
現在は公立小学校・中学校のスクールカウンセラーとして、不登校や子育ての悩み、人間関係の悩みなどの相談支援活動をしております。よろしくお願いします。

現代は悩みの多い時代です。生きていく中で多くの生きづらさに出会います。
でこぼこの多い障害物があちらこちらにちりばめられた道を何とか前に進まなくてはいけない。

カウンセリングって何か特別なもののように感じますよね。

こんなことでカウンセリングしてもいいのかな?
どんなふうに話せばいいかわからない・・・
もしかして、いま考えていることをのぞき見られてしまうのではないか・・・
こんなことを相談してしまうなんて私は弱い存在なのかもしれない・・・

子どものこと、親のこと、兄弟のこと、職場の人間関係のことなど、自分以外のことで悩むこともありますよね

どんな悩みも、たとえその悩みがまとまっていなかったとしても、対話を通じて皆さんと一緒に考えていきます。

カウンセリングでは悩みを取り扱います。
悩みと一緒に過ごしているのはとてもつらいことですよね。

自分の中では小さいと思って人に話すほどのことじゃないと思っていたものが実はとても大きな問題だったり、
自分の中では大きくて押しつぶされそうだと思っていた悩みが見方を変えればそんなに大きなものでなかったことに気づけたり、

自分の中でどうしようもなくなっていた悩みをあらゆる表現で外に出してみると悩みが実物大の大きさでとらえることができたりします。

実物大になった悩みを一緒に観察してみたり、つっついてみたり、そっとしておいたり、分解してみたりしながら悩みを小さくしたり、気にならなくしたり、乗り越えられたりができたらと考えております。

その先に少し人生を前に進めるご支援ができたらと考えております。
お気軽にご相談ください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
どうぞよろしくお願いいたします。

※ビデオ相談でお顔を見られたくないといった場合、カメラをオフにして相談を行うことも可能です。
もっと見る
資格・経歴
児童福祉、障害福祉の福祉サービス事業所で管理者、アドバイザーとして勤務。生きづらさを抱える人の相談、子育ての相談とともに社内のキャリア相談業務も経験する。現在はスクールカウンセラーとして学校臨床の現場でカウンセリングを行っている。
このカウンセラーに相談する
【うららか相談室を初めて利用される方へ】満足保証サポートのご案内
カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、ご利用料金分のポイントを全額返還いたします。
ポイントは、別のカウンセラーとのカウンセリングにご利用いただけます。
ご利用条件:
・うららか相談室で初めてカウンセリングをお受けいただいた方(1回限り利用可能)
対象のカウンセリング:
・ビデオカウンセリング(1回分)、電話カウンセリング(1回分)、メッセージカウンセリング(3回コース/お任せコース)
カウンセリング実施後1週間以内に、専用のフォームよりお申込みください。
詳細については、こちらのページをご確認ください。
メッセージ相談を申し込む
3回 4,200円(税込 4,620円)〜
メッセージを受け取ってから24時間以内に返信を行います。
※ カウンセラー定休日(土・日)を除きます。
ビデオ/電話相談を申し込む
ビデオ・電話相談
5,000円(税込 5,500円)/ 50分
対面相談の場所:
日にちを選択してください
20246
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
日付が選択されていません。