>
  1. 森藤 一哉

森藤 一哉

もりふじ かずや
男性
公認心理師・精神保健福祉士
メッセージ
ビデオ/電話
対面(-
紹介文
子どもの発達問題、アダルトチルドレン、成人期におけるメンタルヘルス、精神疾患、高齢期における認知症についての相談を得意とされているカウンセラーさんです。精神科病院などでの勤務経験があり、福祉制度を利用した環境調整や心理学的アプローチなど、様々な手法で多くの方の生活再建に携わっておられます。
カウンセラーからのメッセージ
私は精神保健福祉士として精神科救急業務の担当をしながら精神科病院のPSW業務、デイケア、アルコール依存症のグループをサポートしておりました。急性期の精神症状に対応する技術と精神科病院のPSW業務で学び得た知識と経験は私の基盤となっています。その経験をもとに市が業務委託する障害者生活支援センターに勤務しました。センターには、発達相談から思春期、成年期、壮年期の医療福祉相談の相談が多数寄せられ、適時、福祉制度を利用した環境調整や心理学的アプローチなど様々な手法で多くの方の生活再建に携わってきました。その後は2年間、大学院で心理学を学び直し、在学中に社会福祉士の資格を取得しました。学生を終えた後は、総合病院の地域連携室に勤務してMSW業務に従事しました。現在は高齢者の健康とメンタルヘルスと向き合い、総合病院のケアマネージャーとして働いています。併せて、令和2年に公認心理師の取得をした事もあり、非常勤ですがカウンセラーとしてもお仕事をさせて頂いております。

得意な分野としては、子どもの発達問題、アダルトチルドレン、成人期におけるメンタルヘルス、精神疾患、高齢期における認知症など実務者として幅広い分野でご相談に応じる事が出来ます。

まずは、しっかりとご相談者様のお話を聞かせて頂き、問題の核心を捉え、ご相談者さまに寄り添いながら、一緒に立ち止まって考えを整理して、次の歩みを良い方向に変える!次の一歩が今を好転さられる様に、心と環境の両側面から専門的に働き掛ける事で、より良い人生が送れる様にサポートさせて頂きます。

※ビデオ相談でお顔を見られたくないといった場合、カメラをオフにして相談を行うことも可能です。
もっと見る
資格・経歴
精神科救急を担当する相談員(精神科病院PSW業務も兼務)として経験を重ね、市が委託する障害者生活支援センターに勤務。その後、大学院で心理学を学び直す。総合病院のMSW業務を経て、現職は医療機関のケアマネジャーとして勤務。令和2年に公認心理師を取得した事で非常勤ではあるがカウンセラー業務にも従事している。
このカウンセラーに相談する
【うららか相談室を初めて利用される方へ】満足保証サポートのご案内
カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、ご利用料金分のポイントを全額返還いたします。
ポイントは、別のカウンセラーとのカウンセリングにご利用いただけます。
ご利用条件:
・うららか相談室で初めてカウンセリングをお受けいただいた方(1回限り利用可能)
対象のカウンセリング:
・ビデオカウンセリング(1回分)、電話カウンセリング(1回分)、メッセージカウンセリング(3回コース/お任せコース)
カウンセリング実施後1週間以内に、専用のフォームよりお申込みください。
詳細については、こちらのページをご確認ください。
メッセージ相談を申し込む
3回 3,600円(税込 3,960円)〜
メッセージを受け取ってから24時間以内に返信を行います。