>
  1. 舟山 恵理子

舟山 恵理子

ふなやま えりこ
女性
公認心理師・看護師
メッセージ
ビデオ
対面(-
本日21:00〜 相談可能
紹介文
大学病院や公的病院にて約30年間、看護師として看護ケアに携わってきたカウンセラーさんです。医療・介護の相談はもちろん、復職支援や対人関係の相談、ペットロスの相談もしていただけます。
カウンセラーからのメッセージ
【明けない夜はありません】
プロフィールをご覧いただきありがとうございます。
【あなたのこころの夜明けに寄り添うカウンセラー】看護師・公認心理師・産業カウンセラーの舟山恵理子と申します。

私は病院で30年以上延べ3万人の患者さんや、ご家族の看護ケアに携わってきましたが
こころのケアを志した出来事は、8年前の乳がんの闘病経験でした。

がんが与えるインパクトは大きく、病気に対しての不安、復職の不安、周囲の人との接し方、そして何より死を身近に感じてとてもつらい思いをしました。
例えるなら闇の中に放り出された様で、次第に心のバランスを崩し、抑うつ状態を経験しました。
心身が回復し、精神科のリワークプログラムで復職の準備を始めてから、産業カウンセラーという仕事を知り、本格的にこころの支援について学びを始めました。

人生には思いもかけず、辛い出来事が数々起こりますが、自分自身の経験や今まで学んだ知識からは、夜明け前が一番暗いが、明けない夜はないと確信しています。
一人ではつらい暗闇の中でも、光に向かって寄り添いながら、伴走するカウンセラーでありたいと思っています。

また、辛い心をどうにかしたいと闇雲に、様々な情報を取り入れるより、脳の機能について少し頭の片隅に置いていただきたいと思います。

それは脳という臓器は過去の後悔のネタを探し続け、未来に対し不安や心配の種を捜すのが仕事だということです。
いわゆるぐるぐる思考もその特性によって生じています。
今起きている不安に巻き込まれず、少し俯瞰して医学的な切り口で状況を見ることも解決の糸口になると思っています。

クライアントさんの不安が安らぎ、癒され、穏やかな気分になれる安全な場所。
これまで数多くの患者さんをケアした経験をいかし、最善のサポートを行う。
そのようなカウンセラーでありたいと思っています。

※ビデオ相談でお顔を見られたくないといった場合、カメラをオフにして相談を行うことも可能です。
もっと見る
資格・経歴
大学病院や公的病院で、約30年看護師として延べ3万人の患者さんやご家族に向き合い、看護ケアに携わる。自身の乳がんの経験から心理支援の必要性を感じ、公認心理師、産業カウンセラーを取得。日々看護業務に従事しながら、カウンセラーとしても支援を行う。
母親のがんの経験、認知症の父親の介護の経験により、当事者も含め家族のケアにも携わっている。
このカウンセラーに相談する
【うららか相談室を初めて利用される方へ】満足保証サポートのご案内
カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、ご利用料金分のポイントを全額返還いたします。
ポイントは、別のカウンセラーとのカウンセリングにご利用いただけます。
ご利用条件:
・うららか相談室で初めてカウンセリングをお受けいただいた方(1回限り利用可能)
対象のカウンセリング:
・ビデオカウンセリング(1回分)、電話カウンセリング(1回分)、メッセージカウンセリング(3回コース/お任せコース)
カウンセリング実施後1週間以内に、専用のフォームよりお申込みください。
詳細については、こちらのページをご確認ください。
メッセージ相談を申し込む
3回 3,600円(税込 3,960円)〜
メッセージを受け取ってから24時間以内に返信を行います。
ビデオ相談を申し込む
ビデオ相談
4,800円(税込 5,280円)/ 50分
対面相談の場所:
日にちを選択してください
20226
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
日付が選択されていません。
相談した方の感想
ビデオカウンセリング
包まれるような温かい時間をありがとうございました。カウンセリングのあと、不思議と力が湧き前向きな気持ちになりました。まだまだ悲しい気持ちはありますが、先生がおっしゃったように悲しみを否定しないで感情に素直になろうと思いました。
ビデオカウンセリング
舟山カウンセラーのおかげさまで、昨夜は安らぎを得て眠れました。
知らなかった情報の提供や、心の持ちように対する具体的なアドバイスもありがたかったです。