>
  1. 石原 顕子

石原 顕子

いしはら あきこ
女性
臨床心理士・公認心理師
メッセージ
ビデオ/電話
対面(-
6/1 21:00〜 相談可能
紹介文
発達、対人関係、不登校、精神疾患、進路等に関する相談を通して、子どもや保護者の心のケアを行なってこられたカウンセラーさんです。自治体の教育相談室や発達支援センター、高校での勤務経験をお持ちで、スクールソーシャルワーカーとしてヤングケアラー支援にも従事されています。
カウンセラーからのメッセージ
このページをご覧くださりありがとうございます。 はじめまして、臨床心理士・公認心理師の石原顕子(いしはらあきこ)と申します。

私は1歳半から高校生を対象とした発達相談やカウンセリング、心理検査を中心に行ってきました。
子ども分野で従事することが主ですが、保護者の方のカウンセリングをする機会も多かったため、日頃から成人の方のお話も聴かせていただいておりました。
社会福祉士の資格も取得しているため、現在はスクールソーシャルワーカーをしております。

カウンセリングは決められた時間や場所で行うことが一般的ではありますが、急に襲ってくる不安や悲しみ、モヤモヤは時間と場所を選んでくれません。

日々の中で、体調が悪く外に出れない時こそすぐにカウンセリングを受けたいのに、決められた時間や場所に行かないと受けられない…という状況に陥った経験はありませんか?
または外出してカウンセリングを受けるほどではないけれど、ただ話を聞いて欲しい…という時もあるかもしれません。

急に不安が襲ってくる時や、体調が悪く外に出られない時、何となく話を聴いて欲しい時に、すぐに心理士として寄り添えたら…と日々考えておりました。
皆さまのそのようなタイミングに、少しお時間をいただけないでしょうか。微力ですが、日々の細かい想いも含めてお話を聴かせていただき、一緒に考えていけたらと思っております。

ジムに行ったり、マッサージを受けたりするように、自分のメンテナンスとしてカウンセリングを受けることも心の健康にはとても大切です。そのような時にも気軽に利用していただけたらと思います。いつでもお待ちしております。

※ビデオ相談でお顔を見られたくないといった場合、カメラをオフにして相談を行うことも可能です。
もっと見る
資格・経歴
大学院修了後、臨床心理士・公認心理師として、自治体の教育相談室や発達支援センター、私立高等学校に勤務。
幼児期から青年期(〜18歳)までの発達(知的障がいや発達障がいを含む)、対人関係、不登校、精神疾患、進路などに関する相談を通して、子どもやその保護者の心のサポートを行ってきた。現在はスクールソーシャルワーカー(社会福祉士)として、ヤングケアラー支援に従事している。
このカウンセラーに相談する
【うららか相談室を初めて利用される方へ】満足保証サポートのご案内
カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、ご利用料金分のポイントを全額返還いたします。
ポイントは、別のカウンセラーとのカウンセリングにご利用いただけます。
ご利用条件:
・うららか相談室で初めてカウンセリングをお受けいただいた方(1回限り利用可能)
対象のカウンセリング:
・ビデオカウンセリング(1回分)、電話カウンセリング(1回分)、メッセージカウンセリング(3回コース/お任せコース)
カウンセリング実施後1週間以内に、専用のフォームよりお申込みください。
詳細については、こちらのページをご確認ください。
メッセージ相談を申し込む
3回 4,200円(税込 4,620円)〜
メッセージを受け取ってから24時間以内に返信を行います。
※ カウンセラー定休日(火・水・金)を除きます。
ビデオ/電話相談を申し込む
ビデオ・電話相談
5,000円(税込 5,500円)/ 50分
対面相談の場所:
日にちを選択してください
20245
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
このカウンセラーは翌月以降の予約が可能です。
翌月の日時を表示する >
日付が選択されていません。
相談した方の感想
電話カウンセリング
石原顕子先生
当日予約にも関わらず対応してくださりありがとうございました。
わかりやすく、的確なアドバイスをいただきました。心理士さんから見た視点は、私から見た視点とは違い、大変勉強になりました。
感覚の問題が、行動を引き起こしている可能性について、もっと教えていただきたいです。
次回もまた是非お願いしたいと思っております。宜しくお願い致します。