>
  1. 加藤 清隆

加藤 清隆

かとう きよたか
男性
臨床心理士・公認心理師
メッセージ
ビデオ/電話
対面(-
明日14:00〜 相談可能
紹介文
社会福祉法人やひきこもり家族支援にて、相談員として活動されているカウンセラーさんです。20代の頃から音楽活動に従事されており、様々な経験を積まれています。生きづらさを抱える方、一人で悩みを抱えてパンクしそうな方にもおすすめです。
カウンセラーからのメッセージ
みなさん,こんにちは。
プロフィールをご覧いただき,ありがとうございます。

私は,臨床心理士・公認心理師の加藤清隆と申します。
どうぞ,よろしくお願いします。

私の経歴を見て「?」と思われた方も多いでしょう。
私は若い頃から音楽業界で,ミュージシャンとして長年生きてきました。
そして今でも一応現役で細々とではありますが,音楽活動を続けております。
企業に常勤職の正社員として勤務したことはありません。
ただ,様々なアルバイト等も経験してきましたので,色々な世界を見て,様々な経験をしてきたということは言えます。

そのようにして生きてきた中で,世の中には様々な悩み・苦しみを抱えて,それでも頑張って生きておられる方を見てきました。
しかし,その頑張りも悩み・苦しみを一人で抱えたままでは,パンクしてしまうかもしれません。
そうはなっては欲しくはない…
私は微力ながら,そうした方々の力になりたいと思ってカウンセラーになりました。

私は,いわゆる傾聴,すなわち丁寧に相談者のお話をお聴きするのが,何よりも大切だと思っています。皆さんの抱えている悩み・苦しみを何でも話してください。自身の内面を安全な場で吐露することは,とても大切なことなのです。
そして,そこから,どうすると少しでも良い方向に進んで行けるのか,私と一緒に考えていきましょう。
私は,皆さんの自己治癒力,自己成長力,自己実現への力を信じています。
そして,どんなカウンセリング技法を用いることより,そのことを尊重し,皆様と共に伴走していくことが,何よりも私のできることだと思っています。

私の座右の銘を紹介します。
阪神淡路大震災で被災者の心のケアに奔走し,39歳の若さで癌に罹患しお亡くなりになった精神科医の安克昌さんの言葉です。
「心の傷を癒すということ,それは,誰ひとり孤独にしないこと」

実際には,これを行うことは大変難しいことだと思います。
しかし,私はその思いを胸に,皆さんのお話を伺わせていただこうと思っています。

この「うららか相談室」の相談員は,全員が皆様に寄り添い伴走する人間です。
そのために,我々はここにおります。
ご相談,お待ちしております。
よろしくお願いします。
もっと見る
資格・経歴
大学卒業後,プロのミュージシャンを目指して上京。20代後半でCDデビューし,長年音楽活動に従事。現在も現役として活動中。
40代で一念発起。大学の心理学部に編入し,その後大学院を修了。現在は,社会福祉法人,メール相談,ひきこもり家族支援などにて支援活動を行う。
このカウンセラーに相談する
【うららか相談室を初めて利用される方へ】満足保証サポートのご案内
カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、ご利用料金分のポイントを全額返還いたします。
ポイントは、別のカウンセラーとのカウンセリングにご利用いただけます。
ご利用条件:
・うららか相談室で初めてカウンセリングをお受けいただいた方(1回限り利用可能)
対象のカウンセリング:
・ビデオカウンセリング(1回分)、電話カウンセリング(1回分)、メッセージカウンセリング(3回コース/お任せコース)
カウンセリング実施後1週間以内に、専用のフォームよりお申込みください。
詳細については、こちらのページをご確認ください。
ビデオ/電話相談を申し込む
ビデオ・電話相談
4,800円(税込 5,280円)/ 50分
対面相談の場所:
日にちを選択してください
20228
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
日付が選択されていません。
相談した方の感想
ビデオカウンセリング
話して励まされました。ありがとうございました!また、よろしくお願いします。
メッセージカウンセリング
ご丁寧なお返事をいただきまして、ありがとうございました。
本日、箱根神社に行っておみくじを引いたところ「大きなことを成し遂げねば偉大な人間にならねばと自分を追い詰める必要はない。大切なのはあなたの心。あなたの人生はあなたのもの。遠回りだと感じても楽しんで過ごせる道を進みなさい。」と、書いてあってびっくり。まるで神様がここでの相談を見ていたかのようでした。
まさか、、カウンセラーの名を借りた神様だったのでしょうか?
ここでの相談でいただいた大切なお言葉を胸に、また、一歩一歩進んでいこうと思います。