>
  1. 山下 いずみ

山下 いずみ

やました いずみ
女性
臨床心理士・公認心理師
メッセージ
ビデオ/電話
対面(-
紹介文
総合病院や精神科病院などで20年の経験があるカウンセラーさんです。自分の性格や人間関係、不登校、発達障害、子育ての悩み、仕事・家庭についてなど、幅広く対応されています。また、アンガーマネジメントや、ASDのコミュニケーショントレーニング等にも従事されています。
カウンセラーからのメッセージ
はじめまして、山下いずみと申します。
これまで病院で20年以上、多くの方々のお話を聞いてきました。けれども精神科やメンタルクリニックを受診することは、多くの人にとってまだまだ抵抗があるのではないかと思います。自分はそんな深刻な病気ではない、精神科に行くような問題のある自分ではない、と。けれども、1人で抱えるにはつらすぎる、誰かに話したいけれど友達に話して変な風に思われたらどうしよう、話を広められたらどうしよう、逆に傷つくことを言われたらどうしよう…そんな思いでいらっしゃるのではないでしょうか。

人は誰でも悩むし、自分が好きじゃない自分にもなるし、悶々、うつうつとした気持ちに圧倒されることもあります。けれども、このページをご覧になっているということは、そんな自分を変えたい、状況を変えるためになんとしたい、と前向きな気持ちを持っているということだと思います。

カウンセリングと言っても、心理士と面と向かうと言いたいことが言えなかったり、後になって「ああいえばよかった」「なぜあの時話せなかったのか」という思いをすることがあります。その点、メッセージカウンセリングでは、じっくり時間をかけて伝えたいことを伝えることができます。実は、心理士からのメッセージだけでなく、ご自分でそれまでの自分を振り返り考えている時間、そして心理士からのメッセージについてさらに考えを深めている時間、そういう時間がさらにあなたの成長につながっているのです。また、メッセージカウンセリングの良さは、後になってご自身と心理士のやり取りを読み直すことができるということです。カウンセリングを受け、少し気持ちがすっきりしてもまた日々の日常に戻ると、その時の考えや思い、気持ちを忘れてしまうことがあります。そういう時に、再びやり取りに目を通すと、その時のご自分の気持ちを思い出すことができます。自分の悩みがありつつも生活を送ることに精一杯な方も、あなた中心のすきま時間でご自身の気持ちを綴ってみませんか?

もっと見る
資格・経歴
大学院修了後、総合病院、精神科病院に約20年、臨床心理士として勤務。子どもの不登校や発達障害、思春期特有の不安定さ、大人の発達障害、うつ病やそれによる休職、会社や家庭の人間関係、自身の性格や子育て、高齢者の認知症まで多くの悩みや相談に対応。また、ASD(自閉症スペクトラム)のコミュニケーショントレーニング、アンガーマネジメント、リワークプログラムにも従事。
このカウンセラーに相談する
【うららか相談室を初めて利用される方へ】満足保証サポートのご案内
カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、ご利用料金分のポイントを全額返還いたします。
ポイントは、別のカウンセラーとのカウンセリングにご利用いただけます。
ご利用条件:
・うららか相談室で初めてカウンセリングをお受けいただいた方(1回限り利用可能)
対象のカウンセリング:
・ビデオカウンセリング(1回分)、電話カウンセリング(1回分)、メッセージカウンセリング(3回コース/お任せコース)
カウンセリング実施後1週間以内に、専用のフォームよりお申込みください。
詳細については、こちらのページをご確認ください。
メッセージ相談を申し込む
3回 3,600円(税込 3,960円)〜
メッセージを受け取ってから24時間以内に返信を行います。
※ カウンセラー定休日()を除きます。
相談した方の感想
メッセージカウンセリング
何より気持ちを汲み取っていただき、今後のことについても大切なポイントを教えてくれたと思います。やり取りできて本当に良かったです。ありがとうございます!
メッセージカウンセリング
利用時は強く追い詰められていたため、クライアントとしても何をどうしたらいいのか分からないままの利用になっておりましたが、お陰様で継続してカウンセリングを続けております。カウンセリング(それに類する自分への手当ての方法)は、まだ自分に合ったやり方を模索中ではあるのですが、カウンセリングを続ける目的を固めて頂いたような、最初の一歩として本当になくてはならない内容だったと思っております。振り返ると相性もかなり良かったというのか、大きく荒れた気持ちには寄り添い過ぎず、冷静に客観的に受け答えして頂けたことが非常に助けになりました。最初のカウンセラーさんが山下さんだったのは本当に幸運だったと思っています。仕事については、今後も悩みながらやっていくのだと思いますが、その悩みながらの自分に、都度しっかりと寄り添ってやっていきたいです。
心から感謝申し上げます。この度はありがとうございました。
このカウンセラーに関連するキーワード
女性