>
  1. 養護教諭によるカウンセリング

養護教諭による
カウンセリング・相談

養護教諭とは
養護教諭は、小・中・高等学校で主に生徒の健康相談や保健指導を行う「保健室の先生」として勤務する教員で、専修免許状や養護教諭一種免許状、養護教諭二種免許状のいずれかの国家資格を保有しています。

学校生活や私生活の悩み相談に応じるカウンセリング能力も求められ、友人関係や学業に悩みを抱える生徒を心と身体の両面からケアしたり、成長をサポートすることを多く行なっています。

小学生以降の子育てに不安や困難を抱えている方、気軽に健康相談や生活相談をしたい方にもおすすめの専門家です。

養護教諭のカウンセラー

1
ご利用者さまの93%が継続的にうららか相談室を
利用したいと回答しています。(※1)
(※1)2021年2月のご利用者アンケートの回答結果
久保田 英美
公認心理師・養護教諭
メッセージ
ビデオ
電話
対面
子どもとの関わり方や、不登校の相談、教育分野の相談を得意とされているカウンセラーさんです。小学校から高等学校の養護教諭として勤務された経験をお持ちです。不安との付き合い方、自己肯定感のお悩みについても相談していただけます。
もっと見る
12/6 9:00〜 相談可能

カウンセラー選びに迷われている方へ

メッセージカウンセリングのカウンセラーお任せコース
(3回コース)を試してみませんか?
悩みの分野やカウンセリングへのご要望をお聞きし、
あなたにおすすめのカウンセラーをスタッフがマッチングさせていただきます。
詳細はこちら
※うららか相談室のすべてのカウンセラーは、臨床心理士もしくは国家資格を有する専門家です。
また、カウンセラーの登録にあたっては、かならず厳正な経歴・資格証明書の確認、面談を実施した上で登録を許可しています。