>認知行動療法でネガティブな思考の癖に気づき、生きづらさを改善しませんか。
ビデオ

認知行動療法でネガティブな思考の癖に気づき、生きづらさを改善しませんか。

臨床心理士・公認心理師松田 正子
プログラム内容
こんな人におすすめ
プログラムの流れ
事前準備・注意点

プログラムの内容

人は今までの経験や教えられたことからルールや価値観をそれぞれに持っています。

それを通して物事を把握しているのです。


このことを、認知行動療法ではスキーマという言い方をします。物事を受け止める際のフィルターのようなものです。

このスキーマが物事のとらえ方に影響していると考えられています。


「こうあるべき」「人の負担になってはいけない」「頑張らないといけない」などと、無意識のうちに考えてしまうことはありませんか。


ネガティブな発想をする人や生きにくい人は、そのスキーマが窮屈になって自分に合っていないことが原因の一つと考えられます。

認知行動療法では、今の自分のスキーマを見つめ、カウンセラーと自分らしく楽に生きられるスキーマに変えて行くことができます。


今までとは違い、生きづらさから解放された自分に気がつけるはずです。


認知行動療法とは

認知行動療法とは、物の受け取り方や考え方(認知)を把握し、ストレスや不安に上手に対処できるこころの状態を作っていく心理療法のことです。

こんな人におすすめ

・ネガティブ思考から抜け出せず辛いと感じている方

・不安が強く、生きづらいと感じている方

・対人関係やコミュニケーションが苦手と感じている方

プログラムの流れ

1回目:認知行動療法とは/お困りごとの確認

2回目:自分の自動思考を見つけよう

3回目:その自動思考の検討を行う

4回目:適応思考を見つける

5回目:解決の為の行動を見つける

事前に準備するもの

申し込み後にメッセージにて、簡単な質問をいくつかお送りさせていただきますので、初回面談時までにご回答ください。

注意点

・申し込み時に5コマ分のすべての日程を選択してください。

・同じ日に複数コマお申し込みいただいても問題ありません。

・2回目以降の面談は仮日程となり、後から日程を変更いただくことも可能です。

このカウンセラーに相談した方の感想
ビデオカウンセリング
先日は相談に乗っていただきどうもありがとうございました。原因と解決策を論理的にご提示いただけて大変心強いです。自分や周囲の人のためにも、しばらく続けてみたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
ビデオカウンセリング
初めて心理カウンセリングを受けましたが、とりとめのない話し方で相談しても、経験豊富な先生は最後にずばり、原因と解決策を導き出してくれました。優しく丁寧にご対応いただけましたので、しばらく続けて自分自身を成長させていきたいと思います。
24,000
プログラム内容
ビデオ 50分 × 5回
講座を受ける
担当カウンセラー
松田 正子
臨床心理士・公認心理師
30年以上のカウンセリング経験があり、大人の発達障害やアダルトチルドレン、引きこもりなど、様々な分野のお悩みに答えてきたカウンセラーさんです。自分自身のことをもっとよく知りたい、自分らしく生きたいと考えている方にもおすすめです。
資格・経歴
国立大学病院精神・神経科から民間の病院を経て現在、公立学校のスクールカウンセラー、心療内科のカウンセラー、私設カウンセリングルームでのカウンセリングや心理検査、初心者カウンセラーさんへのスーパービジョンなど、幅広く臨床活動を続けている。
24,000
プログラム内容
ビデオ 50分 × 5回
講座を受ける