>
  1. お子さんの育てにくさでお悩みの方へ。こだわりや癇癪など、日常生活の対処法をお伝えします
電話

お子さんの育てにくさでお悩みの方へ。こだわりや癇癪など、日常生活の対処法をお伝えします

精神保健福祉士矢澤 敬子
プログラム内容
こんな人におすすめ
プログラムの流れ
事前準備・注意点

プログラムの内容

このプログラムは、こだわりや癇癪がひどい、やり取りが難しいなど、子どもが育てにくいと感じている方に、日常生活での対応の仕方をカウンセラーと一緒に考え、対策を見つけていくプログラムです。


プログラム詳細

主に、幼少期や小学生のお子さんで、偏食やトイレトレーニングの悩み、睡眠が浅い、集団が苦手、友だちとうまくかかわれない、すぐに泣いたり怒ったりするなど、関わり方に悩んでしまうことがあると思います。 このプログラムでは、まずはお子さんの悩みと今している対応などを確認させて頂き、今後、どうしていきたいかなど、一緒に対応可能な方法を考えていきます。


カウンセラーと全5回のカウンセリングを行い、お子さんや保護者の方の状況の確認やその都度悩みをお受けします。

カウンセリングを通じて、お子さんとの向き合い方や対応の仕方、親としての気持ちの持ち方などについて、考えを深めたり、うまく関わるスキルを知ることで悩みを軽減し、自信をもって子育てに向き合うことを目指します。

こんな人におすすめ

・こだわりや癇癪がひどく、対処方法に悩んでいる方

・毎日の子育てがもっと楽にならないかな、と悩んでいる方

・ワンオペで誰にも子育てについて相談ができない方

・育児の困りごとについて、適切なアドバイスがもらえず困っている方

プログラムの流れ

1.申し込みの後、いくつか質問をメッセージにてお送りさせていただきます。

2.上記のヒアリング内容をもとに、カウンセラーが目標を設定、そのための小さな目標や試してほしい内容等のアドバイスを送ります。

3.全5回のカウンセリングで、お子さんの様子や保護者の方の対応、心理的なサポートを踏まえたやりとりを行います。

4.5回のカウンセリング終了後、最終的なまとめのアドバイスとこれからの課題について提案させていただきます。


例えば、「子どもを集団になじませたい」という思いが親の希望でも、お子さんにはストレスになってしまう場合は、無理せず、好きな遊びを十分に楽しむなどの方法を提案させてもらうこともありますし、カウンセリングの中で、お子さんへの向き合い方、よいところを見つけていくことなども含まれます。感覚過敏で睡眠や食事など、健康にかかわる悩みであれば、早めに対応が必要ですので、具体的な対応方法をお伝えします。

事前に準備するもの

申し込み後にいくつか質問をお送りさせていただきますので、可能な範囲でご回答ください。

注意点

・プログラムの途中で、最初の悩みが解決した場合は引き続き、別の相談もお受けいたします。

・期間内に解決の見通しがつかない場合もありますが、その場合は、相談者の方のご希望で継続の判断をして頂くことになります。

・2回目以降の面談は仮日程となり、申し込み後に日程を変更いただくことも可能です。

・初回面談と2回目の面談は、1週間程度開けた日付をご予約ください。

このカウンセラーに相談した方の感想
電話カウンセリング
状況の把握が早く的確で、お話をしていると、自分を取り巻いている状況が頭の中で整理されていく感覚でした。
自分では思いつかなかった対応策も提示して下さり、大変参考になりました。
もしまた行き詰まったら相談させて頂きたいと思います。
ありがとうございました。
電話カウンセリング
気持ちが落ち込んでいると思っていましたが実はかなり苛立ちを溜め込んでいた事に気付けました。まとまりのない話を傾聴・アドバイスして下さりありがとうございました。その後落ち着き、体調が解放に向かいました。感謝いたします。
このカウンセラーのプログラム
電話
明日9:00〜 相談可能
お子さんの登校しぶり、不登校でお悩みの方へ~親のかかわり、向き合い方、具体的な対処方法を一緒に考えます
精神保健福祉士矢澤 敬子
22,000(税込 24,200円)/ 50分×5回
メッセージ
お子さんの育てにくさでお悩みの方へ。こだわりや癇癪など、日常生活の対処法をお伝えします
精神保健福祉士・社会福祉士矢澤 敬子
12,000(税込 13,200円)/ 8往復
メッセージ
お子さんの登校しぶり、不登校でお悩みの方へ~親のかかわり、向き合い方、具体的な対処方法を一緒に考えます
精神保健福祉士・社会福祉士矢澤 敬子
12,000(税込 13,200円)/ 8往復
22,000(税込 24,200円)
プログラム内容
電話 50分 × 5回
明日9:00〜 相談可能
講座を受ける
担当カウンセラー
矢澤 敬子
精神保健福祉士
医療ソーシャルワーカーとして、夫婦間・家庭内の問題や子どもの発達・不登校など、様々なケースに対し長年関わってこられたカウンセラーさんです。子育てにまつわる悩み、登校しぶり、モラハラなどの家庭内の問題、中途障害の方のお悩みなどを得意とされています。
資格・経歴
大学、大学院で心身障害学、障害児教育を専門に学んだあと、横浜市内、都内の救急病院にて医療ソーシャルワーカーとして勤務。不登校をきっかけに長期の引きこもりになってしまったケースなど様々なケースに対応。
複数の悩みを抱える相談者の方と一緒に今後の方向性を考え、家族間の調整や専門機関との連携をとることで、解決の糸口を見つけてきた。

産業カウンセラー、特別支援学校教諭専修免許状 保有
22,000(税込 24,200円)
プログラム内容
電話 50分 × 5回
明日9:00〜 相談可能
講座を受ける