>
  1. 自己肯定感の向上プログラム~今抱えているモヤモヤを手がかりに改善点を考える~
ビデオ

自己肯定感の向上プログラム~今抱えているモヤモヤを手がかりに改善点を考える~

臨床心理士きたむら まき
プログラム内容
こんな人におすすめ
プログラムの流れ
事前準備・注意点

プログラムの内容

様々な悩み、なんだか充実した生活が送れていないと感じる背景には、自己肯定感が影響しているように思いませんか。


内閣府の調査によると、「諸先進国と比べて日本の子どもは自己肯定感が低い」という結果が出ています(平成26年度版「子ども・若者白書」)。大人になれば自然に身につくものでもないため、巷には自己肯定感に関する多くの情報が溢れています。


自己肯定感は抽象的な概念なので、頭では理解したつもりでも実際に何をどうすればいいのか迷うことが多いようです。それは複雑に絡み合った個人的な要素が関係してくるからではないでしょうか。


このプログラムでは、その個人的な要素を材料にし、自己肯定感を達成するための手順をステップ方式で理解していきます。

相談者さまが現在抱えているモヤモヤは重要な手ががりになりますので、本質的な課題がどこにあるのか、それを改善するためにはどういったことが必要になってくるのかを一緒に考えていくことができます。


企業向けコーチングの経験を活かしつつ、心理臨床で大切にしている感情や感覚といった部分にもアプローチしながら、押さえるべきポイントをフレームワークにしております。

また、心理学だけでなく、脳科学の視点も取り入れて進めていきますので、独学だとなかなか上手くいかないという方にも、新たな気づきがあるでしょう。


自分を肯定するための具体的かつ実践的な一歩を踏み出してみませんか。

こんな人におすすめ

カウンセリングが初めてという方や、とにかくどうしたらいいかわからない!という方から、系統的な学びを取り入れつつ解決スキルを身につけたい方まで対応します。


  • 対人関係の悩み、同じような状況を変えたいと願っている方
  • 自己理解を深めたい方、新しいことに挑戦したいと思っている方
  • モヤモヤした気持ちが慢性化している方、こじらせている方


責任感が強すぎる、自責感を持ちやすい、否定的な気持ちや考えにとらわれるなどの傾向がある方にもおすすめしています。

一時的であっても自分に対して否定的になると、他人に対しても否定的になるばかりか、その言動も被害的に捉えるので、コミュニケーションや協調性が困難になる傾向にあります。

プログラムの流れ

1回目と2回目は前半と後半に分け、前半は理解を深めながら気づきを得ることを目的としています。

後半と3回目は相談者さまのお話から課題や改善点、優先順位などを一緒に考えていくような構成になっております。自己肯定感へのプロセスを、思考・感情・感覚・行動の面から統合していく点が特徴です。 

事前に準備するもの

特にありません。

注意点

・お申し込み時に3コマ分の日程を選択していただきますが、初回面談以降は日程を変更いただくことも可能です。

・各面談は1週間以上あけていただくことをお勧めしています。

・現在精神科・心療内科に通院中の場合は主治医に許可を得た上でお申し込みくださいますようお願い致します。

このカウンセラーに相談した方の感想
メッセージカウンセリング
私の拙い悩みに寄り添って頂き、大変恐縮です。本当に有難うございます。細やかな、ご丁寧なお言葉が書かれたメッセージを拝見し、また、私が今まで気付く事の無かった自分の長所に気付かせて頂き、自分にこんなところがあったのかと驚くと同時に、とても嬉しいです。この度はカウンセリングで、私の話を聞いて下さり有難うございました。またご縁がございましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
メッセージカウンセリング
このたびは、メッセージカウンセリングで大変お世話になりました。私の長いメール文章を気長に読んでいただき、その一つ一つに丁寧に的確にお返事とアドバイスを下さり、感謝しています。おかげさまで、こんがらがった頭の中が整理され、自分の問題点がはっきりして、これから自分がすべき事が分かり、今は一筋の光明が差している気分です。なりたい自分になるために、混乱して迷った時にはカウンセリングの内容を思い出して、進みたいと思います。それでもダメな時は、またカウンセリングをお願いします!
ありがとうございました。
このプログラムの相談分野
15,000(税込 16,500円)
プログラム内容
ビデオ 50分 × 3回
4/18 21:00〜 相談可能
講座を受ける
担当カウンセラー
きたむら まき
臨床心理士
自己理解・自己成長、心身不調、うつ・不安、精神疾患などの相談を得意とされ、コーチングも行われているカウンセラーさんです。仕事や子育ての悩み、家族問題、DV、ハラスメント、トラウマなどにも熟知されており、精神科入院病棟、精神科クリニック、行政機関で専門的な訓練・経験を積まれています。
資格・経歴
日本企業と外資系企業での営業経験からQOLについて興味を持つ。日米にて子育てをしつつ心理療法を実践する。日本の精神科入院病棟、精神科クリニックの勤務を経て、行政相談・支援機関にて心理療法士として経験を積む。現在はオンラインでのカウンセリング、エンパワメント、コーチングも行なっている。
15,000(税込 16,500円)
プログラム内容
ビデオ 50分 × 3回
4/18 21:00〜 相談可能
講座を受ける