>
  1. <フリーランス・個人事業主のためのメンタルヘルス> ~セルフケアについて考える集中セッション~
ビデオ

<フリーランス・個人事業主のためのメンタルヘルス> ~セルフケアについて考える集中セッション~

精神保健福祉士かねびし かな
プログラム内容
こんな人におすすめ
プログラムの流れ
事前準備・注意点

プログラムの内容

企業に属さないフリーランスや個人事業主の方々は、自分自身で健康管理をしなければいけませんが、特にメンタルヘルスに関してはどうしたらよいのか分からない、という方が多いのではないでしょうか? 

うららか相談室でご相談を受ける中で、フリーランスや個人事業主の方々のお悩みを多く受けて参りました。これまでを振り返ってみると、「ひとりで抱え込んでしまう」方がとても多いように感じます。


セルフケアの重要性

ひとりで仕事をすることが多いフリーランスや個人事業主の方たちは、業務が膨大で、自分自身のケアは後回しになりがちです。

このプログラムでは、おひとりおひとりの多様な働き方、職種などを考慮しながら、その方に合ったセルフケアをご提案していきます。


例えば、ストレスが多くしんどいという方には、ストレスの仕組みやうまく付き合う方法など、企業でのセルフケア研修でのノウハウをレクチャーさせて頂きながら、ご自身に合ったセルフケアを検討していきます。


また、仕事やプライベートのことで悩みがある方には、まずはじっくりとお話を聴かせて頂きながら、望ましい解決像について一緒に検討していきます。


セルフケアを取り入れることで、メンタル不調を防ぐこと、そして仕事のモチベーションやパフォーマンス向上にも寄与することができます。是非この機会に心の専門家と繋がって、セルフケアについて一緒に考えてみませんか?

こんな人におすすめ

・自分の悩みを話せる人がいない 

・セルフケアの方法が知りたい

・ひとりですべての業務をこなしているため、なかなか休めない 

・収入のことを考えてしまい、仕事をセーブできない 

・結果を出さないと次の仕事が来ないため、つい頑張りすぎてしまう 

・取引先との関係に悩むことがある

 ・メンタル不調かな?と感じるが病院を受診すべきか分からない

プログラムの流れ

・お申し込み後、カウンセリングページにて、下記の事前情報をお送りいただきます。書ける範囲で構いません。


-職種や仕事内容

-現在、気になっているお悩み、問題、ストレスなど

-このプログラムでのご希望


・初回面談では、まずプログラム全体の大まかな流れと説明を致します。事前に頂いた情報を元にヒアリングをさせて頂きます。ご希望をうかがって3回を通してどのような状態になっていたらよいのか、適切な目標設定をします。


・2回目の面談では、目標に近づけるための具体的かつ取り組みやすい行動について一緒に考えていきます。


・3回目の面談では、前回のカウンセリングを振り返り、取り組んだ行動があればそれを検証したり見直しを行ないます。

事前に準備するもの

特にありません。

注意点

・初回のビデオカウンセリングと次回のカウンセリングは、1週間~10日ほど空けて予約してください。

・申し込み時に3コマ分のすべての日程を選択してください。

・2回目以降は仮日程となり、後から日程を変更いただくことも可能です。

このカウンセラーに相談した方の感想
ビデオカウンセリング
ビデオ相談にてお世話になりました。表情やお声がとても優しく、かつ相談の方針などは明快で溌溂としていて、知らない人にこんなふうに話しかけてもらい親身に相談に乗ってもらえることがとてもありがたかったです。具体的な相談をしようとすると言葉に詰まってしまいましたが、その状況を無理に解こうとせず自分では想像していなかったアプローチをしてくださり興味深かったです。ありがとうございました。
メッセージカウンセリング
テレワークで一人で作業をしてるので、もし先生に相談してなかったら、もっと孤独だったろうと思います。仕事が大変な中、先生からのメールを受信すると安心いたしました。一緒に考えてくださり、ありがとうございました。
15,000(税込 16,500円)
プログラム内容
ビデオ 50分 × 3回
メッセージ1往復
明日10:00〜 相談可能
講座を受ける
担当カウンセラー
かねびし かな
精神保健福祉士
統合失調症、不安障害、うつ病、双極性障害、発達障害、パーソナリティ障害などを抱えるご本人やそのご家族への支援を行なって来られたカウンセラーさんです。カウンセラーの育成や企業のメンタルヘルス研修の講師もされており、仕事や家族関係の悩みをはじめ、ストレスとの上手な付き合い方、漠然とした不安などについても相談していただけます。
資格・経歴
大学卒業後、放送局に7年間勤める。東日本大震災をきっかけに心理学やメンタルヘルスの重要性を感じ、社会人で大学院へ進学。その後、精神保健福祉士を取得。転職後は対人支援職として相談支援や就労移行支援などで支援員として勤務。
現在は、カウンセリングを行ないながら、カウンセラー育成の講師も務めている。
私生活では一児の母として子育てに奮闘中。
15,000(税込 16,500円)
プログラム内容
ビデオ 50分 × 3回
メッセージ1往復
明日10:00〜 相談可能
講座を受ける