>
  1. 精神科看護師による、土・日週末限定メッセージカウンセリングコース(4週間・全16回)
メッセージ

精神科看護師による、土・日週末限定メッセージカウンセリングコース(4週間・全16回)

看護師吉村 咲子
プログラム内容
こんな人におすすめ
プログラムの流れ
事前準備・注意点

プログラムの内容

お住いの地域にある精神科・心療内科は土日がお休みのところが多いかと思います。

厚生労働省の『こころの健康相談統一ダイアル』も、土日祝がお休みの都道府県が多いです。

また、最近では厚生労働省のSNS相談も利用できますが、こちらはあまり繋がらないと言うお声もよく耳にします。

そこでこの度、『精神科看護師による、土・日週末限定メッセージカウンセリングコース(4週間・全16回)』を始めました。

クリニックがお休みの時でも、精神科看護師がこころの悩みを伺い、心身の健康をサポートいたします。

こんな人におすすめ

・週末は精神科・心療内科の病院やクリニックがお休みで、具合が悪くなった時に不安だから、気軽に相談出来る相談先が欲しい方。

・休職中で、どんな生活を送ればいいのか分からない方。

・現在精神科・心療内科に通院しながら働いているが、メンタルの病状に波があり週末に具合が悪くなる方。

・精神科・心療内科の看護師から、病気との付き合い方や日常生活上のアドバイスが欲しい方。

・精神科・心療内科には通院していないが、週末はうつっぽくなるので、予防的にメンタルケアを受けたい方。

・さびしい気持ちを誰かに伝えたい方。

プログラムの流れ

4週間の土日のみ、午前と午後、それぞれ1回ずつ(2回/日)、ご相談に対して専用ページでお返事します。

事前に準備するもの

申し込み後に、メッセージにて簡単な質問をいくつかさせていただきますので、可能な範囲でお答えください。

注意点

相談者様からお送りいただけるご相談のメッセージは、土日の2回/日までです。

午前と午後に、カウンセラーからお返事をお送りします。

お返事が待てないくらいの不安なお気持ちなどがございましたら、お気軽に他のうららか相談室の各種サービスをご利用下さいね。

このカウンセラーのプログラム
メッセージ
精神科看護師による看護師のためのメンタルケアコース(4週間・最大56回)
看護師吉村 咲子
18,000(税込 19,800円)/ 56往復
10,000(税込 11,000円)
プログラム内容
メッセージ16往復
講座を受ける
担当カウンセラー
吉村 咲子
看護師
穏やかな雰囲気で、ゆっくりとお話を聞いてくださるカウンセラーさんです。看護師のご経験が長く、健康相談のご経験もあるため、病気かどうか悩んでいる方、心身の健康相談をされたい方にもおすすめです。
資格・経歴
看護師・心理相談員として約20年くらいの臨床経験がある。主に精神科・心療内科の病院やデイケアで、うつ病・躁うつ病・依存症・発達障害・摂食障害などの患者さんのメンタルケアを実施。精神科医・看護師・臨床心理士・精神保健福祉士などとのチーム医療で、様々な心の病を抱える患者さんからのご相談(対人関係・親子関係・友人関係・病気との上手な付き合い方・生きづらさを感じている・どうやって復職すればいいのか・休職時はどう過ごすのか・ストレスとどう向き合うか・福祉制度にはどんなものがあるかなど)にのっている。

ヘルスカウンセラー、こころの電話相談員、厚生労働省のメンタルヘルスのお仕事のスーパーバイザーの経験もある。
10,000(税込 11,000円)
プログラム内容
メッセージ16往復
講座を受ける