笠原 ゆみこかさはら ゆみこ
女性
保健師・看護師
メッセージ
ビデオ/電話
対面(-
紹介文
児童福祉施設で看護師として勤務後、保健師・産業カウンセラーとして2000人以上の方のカウンセリングを実施されてきたカウンセラーさんです。ストレスで不快な気持ちを抱えている方、誰かに話を聞いて欲しいと思っている方におすすめです。相談者の気持ちに寄り添い、心身両面からサポートをしてくれます。
カウンセラーからのメッセージ
はじめまして。
笠原ゆみこと申します。
このページにお越し下さりありがとうございます。

 貴方様はいまどんなお気持ちでいらっしゃいますか?言葉では表せない、悶々とする感覚をお持ちのときは、ご自身の「こうだといいのにな」「こう在りたいのにな」といった“希望や理想から離れている何か”を心と身体で一生懸命に抱えていらっしゃるときではないかと想像致します。

 業務や育児等に追われがちな日中帯を終えて、ふと一人の時間ができたとき、ただただ不快な気持ちがわいてきたり、無意識のうちに抱えている感情をより強く認識したりすることがありませんか?

 そんな、何だかスッキリしない状況が訪れたとき、第三者に打ち明けることで、状況を整理したり、内面と向き合えたり、また、俯瞰的でシンプルな思考へと転換できたりと、抱えているものを軽くすることができるかもしれません。はたまた抱えなくてもよいことだと思えるかもしれません。

 八方塞がりな状況に行き詰まりを感じられていたとしても、貴方様の心を休ませられるような場所となり、変えられる未来に目を向けた、抜け道を探すお手伝いをさせて頂きたいと思っております。

 まとまっていないままの気持ちを、どうかありのままにお聞かせ下さい。気持ちの整理から、しなやかな考え方へと繋がるサポートとなるよう、貴方様がご自身の心と向き合われるお時間に、寄り添わせて頂きたいと思っております。

お気軽にご連絡下さいませ。
お待ち致しております。
もっと見る
資格・経歴
児童福祉施設に看護師として勤務。乳幼児の保育及び看護に携わる。後に保健師、産業カウンセラーとして産業保健の場で活動。働かれている方を対象に約2000名の方にお会いしカウンセリングを実施。休職者・復職者を含め心身の両面からサポートできるよう努めてきた。
このカウンセラーに相談する
対応可能な分野
自身の性格・能力メンタルヘルス健康・食生活に関する相談出産・育児夫婦関係・結婚生活仕事関係友人・知人関係毒親・家族関係・嫁姑問題愚痴聞き