>
  1. 榎本 真実

榎本 真実

えのもと まみ
女性
公認心理師・精神保健福祉士
メッセージ
ビデオ
対面(-
紹介文
精神障害を抱える方の就労支援に携わり、その人らしい働き方、生き方を模索するサポートを行なってこられたカウンセラーさんです。社会に出ることに不安を感じている若者や、就職氷河期世代の方の相談業務も行なわれており、仕事やメンタルヘルスなどの相談に対応されています。
カウンセラーからのメッセージ
はじめまして。公認心理師、精神保健福祉士の榎本と申します。
前職は精神障害を持ちながらも自分らしく働きたい方の就労支援を通算で10年以上しておりました。沢山の方と取り組む中で気づいたのは、診断名はあくまで、呼び名でしかない事。お薬は辛い症状を緩和し、社会生活を何とか過ごすための対処療法としては適していますが、生活する、お仕事をする=生きていくその方ご本人の根本的な安寧は薬だけでは得られない、という事でした。

私は日々の面談の中で、その方にとって何がしんどいのか、どういう部分にやり辛さや理不尽さを感じるのか、丁寧に聞かせていただくのと同時に、上手くいった事、達成感を感じられた事、嬉しかった事を紐解きながら、ご自身について考えていただくことを中心に行ってきました。場合によってはご自身の事だけでなく,ご家族やご本人に影響を与えた方も含め、ご自身の物語を語ってもらう事もありました。色々お話しをしてもらう中で、自分で自分をがんじがらめにしていたことに気づいたり、自身の怒りのメカニズムが明確になりその対処法を身につけたり、自信を取り戻し新たな一歩を踏み出せたり等、自分なりの気づきを得て,自分に合った仕事や働き方を見つけていかれています。

一連の出来事は自己理解を深めた結果起きた、自己変容と言えると思います。そしてこれは障害の有る無しに関わらず日々ストレスフルな毎日に晒されている、全ての人に当てはまる事なのではないかと感じています。

自分1人で抱え込み我慢したり、悩み続けず、良ければご自身について語ってみませんか?
話したあと少しだけ元気になっていただき、皆さんお一人お一人が自分らしく歩んでいけるようお手伝いさせてもらえればと思っています。

※ビデオ相談でお顔を見られたくないといった場合、カメラをオフにして相談を行うことも可能です。
もっと見る
資格・経歴
その時々でしたい仕事や勉強をしながら結婚後は、10年間専業主婦となり子育てや趣味に没頭。10代の頃から心の底辺でずっと気になっていた対人援助職に40才を過ぎてから転職。現在まで主に精神に障害を持つ方の就労支援に携わり、その人らしい働き方、生き方を一緒に模索する。去年からは社会に出ることに不安を感じている若者や、就職氷河期世代の方の相談業務も行なっている。
このカウンセラーに相談する
【うららか相談室を初めて利用される方へ】満足保証サポートのご案内
カウンセリングにご満足いただけなかった場合には、ご利用料金分のポイントを全額返還いたします。
ポイントは、別のカウンセラーとのカウンセリングにご利用いただけます。
ご利用条件:
・うららか相談室で初めてカウンセリングをお受けいただいた方(1回限り利用可能)
対象のカウンセリング:
・ビデオカウンセリング(1回分)、電話カウンセリング(1回分)、メッセージカウンセリング(3回コース/お任せコース)
カウンセリング実施後1週間以内に、専用のフォームよりお申込みください。
詳細については、こちらのページをご確認ください。
ビデオ相談を申し込む
ビデオ相談
5,000円(税込 5,500円)/ 50分
対面相談の場所:
日にちを選択してください
20246
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
この月はご予約できる日時はありません
日付が選択されていません。