>
  1. 平岩 真希子
平岩 真希子ひらいわ まきこ
女性
社会福祉士・保育士
メッセージ
ビデオ
対面(-
本日22:00〜 相談可能
紹介文
公的機関で療育に関わり、子どもの発達相談や子育て支援を経験されてきたカウンセラーさんです。福祉制度や育児のお悩みはもちろん、海外での居住経験から、男女差の違いに悩んでいる方やマイノリティーの方など、社会の中に生きにくさを抱える方にも相談していただけます。
カウンセラーからのメッセージ
制度やアドバイスなど自分にはまだ必要ないかもしれない。でも周りには相談しにくくて一人で悩んでいるとなんだかしんどいし,生きにくさを感じる・・

そのような方は一度ご相談ください。第三者が客観的にお話をお聞きすることで何らかの支援が必要な状況に気づくかもしれません。また現在ネット上には様々な情報があふれていますが、「守秘義務」や「傾聴」「他専門機関との連携の大切さ」を知っている専門家に相談することが、安心して今のつらい状況を改善する効果的な手がかりとなる可能性があります。

フランスに住んでいて気付くことに社会福祉・社会保障制度を利用することはこちらでは「権利」であって何か困っていれば、我慢したりため込まず積極的に制度を利用し、心の悩みがあればカウンセラーなど専門家に気軽に相談するということがあります。                       
一方国民性・文化的な背景の違いがありますが日本では「自分は必要ないから」・「利用すべきではないから」あるいは、心の悩みを相談するのは恥ずかしいからといって専門機関や制度の利用をためらう方がまだまだ多いように感じています。

海外在住の方は身近に日本語で相談できる場所がなくストレスをためている方も多いのではないでしょうか。 

うららか相談室では、このような方々にまず利用してほしいです。 

■ご相談内容として
・福祉などの制度の利用について
・出産や育児・子育ての悩み
・お子さんの発達の相談・療育のこと
・人間関係・健康のこと
・文化的背景や価値観が多様な国に「外国人」として住んでいるため、人権や男女差の違い、差別・マイノリティーの人、社会の中で生きにくさを抱える方のご相談
・国際カップルや異文化で生活する中で起こる難しさ、問題について
・海外生活による孤独・ストレス
           
今までの経験と知識、日仏の両価値観から多角的に受けとめご相談にのります。

もちろん今不安に思っていること、困っていること 長期化するコロナ禍による疲れをお話していただくだけでもかまいません。

まずはお話していただき、今感じている思い、困っている状況をお聴きし 状況をよくする方法を一緒に見つけていきたいと思います。
その後必要であれば制度や機関につながるお手伝いができれば嬉しいです。

※メッセージカウンセリングについて
メッセージカウンセリングは先着順に対応させていただいております。上限に達した場合、受付を一時的に停止とさせていただく場合がございますので、ご了承ください。お急ぎの場合は、ビデオカウンセリングもご検討いただけますと幸いです。

※フランスの祝日はメッセージカウンセリングの返信をお休みさせていただきますので、ご了承ください。
もっと見る
資格・経歴
電話相談員を経て公的機関にて4年間療育に従事。社会福祉士・児童指導員として療育に関わる中、ご家族のお子さんの発達相談に応じる。渡仏後 日日・日仏家庭の子育て支援を社会福祉士と保育士の経験や知識を生かし行い、2018年にはフランスの社会福祉士を取得。現地の発達障がいのお子さんとご家族の支援組織で社会福祉士として勤務後、現在は他機関と連携し邦人の社会福祉の相談やオンラインによる子育て支援事業を行っている。
このカウンセラーに相談する
メッセージ相談を申し込む
3日間 3,600円(税込 3,960円)〜
メッセージを受け取ってから24時間以内に返信を行います。
※ カウンセラー定休日(水・土・日・祝)を除きます。
ビデオ相談を申し込む
ビデオ相談
4,800円(税込 5,280円)/ 50分
対面相談の場所:
日にちを選択してください
20216
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
日付が選択されていません。